&フォークの分数人生

30代のシンガーソングライターがのんびり書き綴るエッセイ

【エアコン問題】ルーバー故障から、まさかのエアコン本体交換へ! 〜Eolia(エオリア)の風〜

 
f:id:andfolk:20180713060323j:image
 

こんにちは。

&フォーク(@andfolk)です。

 

少し前にエアコンの送風口(ルーバー)が壊れたので交換してもらいます、という記事を書きました。

 

andfolk-kokorokorokoro.hatenablog.com

 

そしてようやく、工事の日がやって来ました!

 

ついに!!

 

もうすでに夏本番ですので早くスッキリとした状態になりたいものです! 

 

なので今回は、

その工事の模様を写真と共にお送りしていきたいと思います。

 

「エアコンの交換作業ってどんな感じなんだろう?」 

と思う方には、参考になる部分もあるかもしれません!

 

 

これが我が部屋の、翼を無くした天使です。

 

f:id:andfolk:20180712093744j:image

 

 

エアコンが古すぎてルーバー交換は無理!?

f:id:andfolk:20180713052816p:plain 

なんとも残念なお知らせです。

 

エアコンの年式が古くてルーバーのパーツがない!

 

というこの夏一番の切ない連絡を管理会社の担当さんからいただいてしまいました。。。

 

 

そういうものなのかい!?

 

やっぱりこのエアコンも、僕の知らない時から何人もの人のために空気の調節をしてきてくれていたんだね!!

 

ということで、ちゃちゃっとやってもらえそうなルーバーの交換はなしになりました。

 

エアコンそのものをチェンジ!

f:id:andfolk:20180713052858p:plain

 

そうなってしまったらどうするか。

 

そう。

 

エアコンそのものを取り替えましょう!

 

という、思いもよらぬ展開になりました。

 

 

気持ちは嬉しい!

新しい子が我が家にやってくるー! 

それはそれで上位スッキリー!!

 

なのですが、

ルーバーの交換よりも大がかりになることと、予定よりも日程が後ろにずれ込んだことがダメージと言えばダメージでした。

 

 

いや。

もっと正直に言うと、

部屋が狭すぎてエアコンの取り替え出来るのかい??

という不安で頭がいっぱいでした。

 

エアコンの真下にベッドがあるんだけど...

f:id:andfolk:20180713052920p:plain

 

管理会社の担当さんとエアコンそのものの交換になる話をしたあとは、実際に作業してくれる方と電話でにってい調整をすることになりました。

 

そこで抱えていた不安をあらかじめ伝えたのです。

 

「エアコンの真下にベッドがあるんですけど大丈夫ですか??」

 

しかもベッドのサイズ的に動かすことが困難すぎてもはや無理。

 

それでも大丈夫か不安だったので確認しました。

 

すると作業員の方から、

 

「ベッドの上を養生して、乗らせて作業させてもらえれば大丈夫だと思いますよ!」

 

というベテランの声。

 

 

それなら大丈夫かなぁ、なんて思いながらもまだ不安はありました。

 

室外機とエアコンを繋ぐ排水ホースのようなものの通り道を、ベッドでかなり圧迫していたのです。

 

部屋の幅ギリギリのベッドの壁際に、その排水ホースの通り道。

 

そこを大掛かりに工事するとなったら本格的にひっちゃかめっちゃかになってしまいます!

 

引っ越しレベルで頑張らないとヤバイやつです。。

 

なのでその話も電話でしたのですが、

 

「たぶん大丈夫ですよ!!」

 

というベテランの声。

 

 

それなら大丈夫かなぁ、ほんとかなぁ?なんて思いながらも、プロの腕前に任せることに。

 

もしも当日来てもらって「やっぱ無理です!」みたくなったら、

日を改めてお願いするだけさ!

という気持ちでエアコン交換作業の日を迎えました。

(そもそも僕の確認が弱い部分もあったと思いますが、その辺が僕のテキトーなところ)

 

エアコン交換の日

f:id:andfolk:20180713052945p:plain

 

いよいよやってきました、運命の作業日。

 

当日の明け方は雨が降っていて、これは雨天中止とかなっちゃうんじゃないのかい?と思うほどの降り方でした。

 

しかしそんな雨も午前の落ち着きと同時に降りやみ、曇り空の下での決行となりました◎(雨よ、止んでくれてありがとう!)

 

f:id:andfolk:20180713053334j:plain


 

カーテンを外してみたり部屋全体の片付けをしたりしながら待っていると、チャイムが鳴り響きました。

 

 

ピーンポーン。

 

 

これは、どうでもよし。。。

 

 

 

ドアを開けるとベテランの声が。

 

台車と共に運ばれてきた新しいエアコンさん!

そういえば電話でも聞いていた新しい室外機さんも一緒に!!

 

 

そうだった、室外機もセットで交換するとおっしゃってました。。。

 

 

やや焦りつつも、なにもわからない青二才の僕

 

「よろしくお願いします!」

 

と、やや強めにお願いをさせていただきました。

 

ベッドの件とか排水ホースの件とか部屋の狭さ汚さとかいろいろ申し訳ないことばかりですので、そういった部分をその一言に込めました。

 

匠の技による仕事の早さ

僕の若干強めのご挨拶も済み、早速交換作業へ。

 

部屋の感じを見せる前に「部屋が狭くてすいません!!」というそれでもなんとかやってくださいませ!!!の意味を持つ言葉を発して、部屋の中を見てもらうことに。

 

 

特に困ったような表情もなく(?)、

 

「それじゃ、始めますね~」

 

というベテランの声。

 

 

ここまで来たら、さすがに安心のベテランの声。

どうぞ、心行くまで...いや、何卒宜しく御願い申し上げます!という気持ちで「はい~」と発する僕。

 

匠、よろしくお願いいたします!

 

 

まずはルーバーのなくなったエアコンの取り外し。 

 

f:id:andfolk:20180713053438j:plain 

 あっという間に本体は下ろされました!

 

最中の写真を撮り忘れるくらい早さ!

 

これがベテランの腕。

 

職人だ。

 

そして土台みたいな銀のプレートも外されて、


f:id:andfolk:20180713055717j:image

 

最後はこう。


f:id:andfolk:20180712105132j:image

 

そんな感じになってるんだなぁ。などと思っていた真横でさらに作業は進んでいきます。(TTみたくなってる)

 

 

次は室外機の解除。

 

こちらも写真を撮ることができないくらいの早さで終了!


f:id:andfolk:20180712105339j:image

 

エアコンと室外機が仲良くベランダで再会いたしました。何年ぶりの再会だったのでしょうか。これも匠の技のひとつなのかもしれません。

 

 

どちらも取り外しが終わったので、いよいよ新しいエアコンの登場です!

ワクワクします。

 

重そうなエアコンをガッチリした腕で持ち上げる匠。

 

あれよあれよ言う間にこの通り。


f:id:andfolk:20180713055628j:image

 

例の排水ホースも上手いことやってくれています!

 

なんてスマートなベテランの技。

 

ここまでくればほとんどの心配事もなくなりましたので、後はその背中を見守るのみ。

 

引き続き、よろしくお願いします匠!

 

そして終焉へ...

排水ホースの調整も素早くやっていただき、室外機の設置へ。

 

室外機も余裕で運び込んでくれて本当にたくましいなぁ!と思いながらも、引き続きその背中を見つめるのでした。

 

 ベランダに運ばれた室外機もスピーディに交換。物干し竿が多少邪魔をしていたようですが、華麗な身のこなしによりジョジョ立ちすることなく無事に交換完了。

 

f:id:andfolk:20180713060916j:plain



 

不要となったエアコンと室外機を部屋の外に運び出して、交換作業は終わりました。

 

 

所要時間は、

 

およそ1時間前後。

 

管理会社の担当さんには2時間程度と聞いていたのでなんだか得した気分です。あれよあれよという間に作業が進んでいって、あわあわしているうちに工程は全て終わりました。

 

おわりに

明け方の雨のおかげか、気温は高くなかったもののジメジメした中での交換作業となりました。土砂降りの中での作業と比べればだいぶいい環境だったのかもしれません。

 

試運転や簡単な確認を済ませ、匠は次の現場へと向かいました。(たぶん、次の現場。)お礼に、小さなお茶のペットボトルをお渡しさせていただきました。

 

ありがとう、ございましたっ!!

 

 

その後、順調に動作して今もこの部屋の空気を調節してくれています!

 
f:id:andfolk:20180713054639j:image

 

※ルーバーが二段になっていて、さらに縦に、羽もついているタイプです!


f:id:andfolk:20180713054744j:image

 

 

今回は思わぬ形でエアコンそのものの交換となりました。

元々はルーバーの交換だけで済むようなちょっとした問題だったのですが、勢いで新しいエアコンとの暮らしが始まってしまうなんて。。。

 

でも、この賃貸のお部屋としてもまだまだ長く稼働することを考えればいいきっかけだったのかもしれませんね。古くなったエアコンのパーツなんて、探す方が面倒だとも思います。

 

 

こうして僕の部屋のエアコン問題2018は、幕を閉じました。

 

ルーバーの故障から始まったこの問題。

気が付いた瞬間に管理会社に連絡すれば、もっと早い段階でエアコンの交換日が決められたなぁと思います。

 

もしあなたのお部屋のエアコンに不調を感じたら、

 

とにかく早めのご連絡を!!!

 

たったそれだけで、いざという時に困ることはなくなると思います!

後回しにしてしまうとたぶん良いことはありません。

 

特にルーバーの故障だけだったら想像以上に素早く問題は解決するみたいなので、なおさらです。もしルーバーの交換だけで済まないようなことになってしまっても、早めの連絡をしておけば冷暖房シーズンに間に合う可能性もあると思います。

 

とは言ったものの、忙しくてそうもいかないかもしれませんね。

 

気が付いた時に、ちょっと動く。

それが出来たらどれだけいいか。

ほんの少し、明日の自分の為に動けたらいいですね◎

 

 

今回も、最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

エアコンの不調というのは急にやってくるもののように思います。前兆もあるかもしれませんが気付けないことも多いでしょう。

だからこそ、そうなったらすぐ行動。初動が早ければいいことは多いはず!

 

そんなことを学ばせてもらった、ルーバー故障からのエアコン交換でした。

 

・・・エアコンのフィルター掃除などのお手入れは、2週間に一度くらいがよいらしいです。(エアコンの取扱説明書情報です)

 

それでは、また。