&フォークの分数人生

30代のシンガーソングライターがのんびり書き綴るエッセイ

僕が「風邪かな?」と感じた日の寝方

こんにちは。

&フォークです。

 

昨晩モーレツに鼻水が出だしたのでタウロミンという漢方薬を飲んで寝ました。

 

朝起きてみると、すっかり鼻水は止まっていてホントによかったです。

 

鼻水に対してはタウロミンを飲むだけの対応でしたが、その他にも念のためやっておいたことがありました。

 

といっても、寝方を少しだけ変えただけです。

 

具体的には以下の通り。

 

  • マスクを付けたまま寝る
  • 首にマフラー(ストール)を巻いたまま寝る
  • フリースを着たまま寝る

 

どれも実際は正しくないことかもしれませんが、風邪っぴきの可能性があるかもしれないと感じたときはそうやって眠ることにしています。

 

マスクをしたまま寝ることで、自分の呼吸を利用して喉の乾燥を少しでも防ぐこと。

 

首にマフラー(ストール)を巻いたまま寝ることで、首のあたりを暖めて寝返りをうっても寒くならないようにすること。

 

フリースを着たまま寝ることで、特に上半身を暖めで布団を蹴飛ばしてしまってもさむくならないようにすること。

 

 

とにもかくにも、乾燥を防ぎ体を強めに暖めることを意識した対応です。

 

もっと良い対応がありそうですが、思い付く限りの簡単かつ手っ取り早い方法として風邪の気配を感じたときに実践しています。

 

 

熱が出るような風邪の時は、とにかく体を暖かくして眠りながらたくさん汗をかいて熱を下げる、という方法も子供の頃からやっていたと思います。

 

体温を高めにキープしておくことが、免疫力向上に繋がるのかもしれませんね!

 

 

もちろん完全に風邪をひいてしまったときは市販の風邪薬も飲むのですが、できることなら食事と睡眠だけで回復させたいものです。

 

それを助けるためのマスクやフリースという位置付けですね。

 

みなさんが行っている風邪予防やひき始めの対応などがあれば、ぜひともお教えいただければと思います!

 

 

12月となり、いよいよ冬本番となってきましたので体調管理には一層気を付けていきましょう!

 

 

三日に一度は鍋を食べる勢いの&フォークでした!