&フォークの分数人生

30代のシンガーソングライターがのんびり書き綴るエッセイ

【もう受けた?】落合陽一・小泉進次郎主催「平成最後の夏期講習」〜PoliTech(ポリテック)で未来を楽しくする!〜

f:id:andfolk:20180801215134p:plain

 

こんにちは。

&フォーク(@andfolk)です。

 

「将来、なんだか不安だな。」

「超高齢化社会になっていって、どうすればいいんだろう?」

 

挙げ出したらきりがないほど様々な問題、課題が各分野にありますよね。

僕だったら「年金」に関する話とか「AIと人の仕事」とか、その辺の問題(AIは問題ではないと感じてます)がどうなっていくのか気になっていて、自分がどうしていけばよいのか考えたりします。

(ニュースを見たり本を読んだりして知っている程度で、掘り進んで勉強できているわけではございません)

 

そういった日本の社会全体の問題、課題を解決していく為のオープンでかつ楽しい話し合いが、先日ネットで生配信されましたのでご紹介させていただきます。

 

 

それが平成最後の夏期講習(社会科編)ー人生100年時代の社会保障とPoliTechです。

 

各分野で活躍されている方々がいくつかのテーマで意見を出し合ってより良い解決策を導き出し、実際に動いていこうという未来が楽しみになる夏期講習です。

 

この記事では「平成最後の夏期講習」を見た僕の感想を書かせていただきます。

この後ご紹介する生配信のアーカイブ映像を見ていただくことで、あなたの未来への気持ちが今よりもさらに前向きになっていくきっかけになればとても嬉しいです。

 

 

平成最後の夏期講習とグラフィックレコーディング

f:id:andfolk:20180801215139p:plain 

この「第一回 平成最後の夏期講習」というイベント(催し物として良いはず)を簡単にご説明しますね。

 

主催するのは若くして影響力が強烈なこの二人。

  • メディアアーティスト 落合陽一さん
  • 政治家 小泉進次郎さん

このお二人についてはご存知の方も多いと思いますので、興味のある方はササッと検索してみてくださいね。

 

その二人のお友達(分野は様々)を呼んで、今とこれからの日本の問題をポリテック(PoliTech)で解決していく為に議論をしていくイベントです。

 

集まった参加者の方々を6つのテーブル(テーマ)に分けて、それぞれでグループディスカッションをしてもらったあと、話し合った内容を発表し合うという流れです。

(だいぶ大雑把な説明となってしまいました)

 

PoliTech(ポリテック)とは

ポリテックというのは、

ポリティクス(政治、政策)テクノロジー(科学技術)を掛け合わせたものです。

 

フィンテック(金融と科学技術)みたいな発想ですね。

 

この言葉は、今年の4月29日に開かれたニコニコ超会議で政治家の小泉進次郎さんが命名したそうです。

 

下のリンク内で詳しく書かれておりますが、ニコニコ超会議の2週間ほど前に落合陽一さん小泉進次郎さんが一緒に昼食のラーメンを食べている時にポリテックの推進ついて意気投合したようです。

 

小泉進次郎氏が「ポリテック」を自民党内で推進 - 社会 : 日刊スポーツ

 

ランチタイムであろうとなんであろうと、常にそういう考えを持っているということが一つ大切なことなんですね。

それにしても強烈な二人が並んだラーメン屋さんとはいったいどこなのか。

(もはやラーメン屋さんじゃないかもしれませんが。)

 

平成最後の夏期講習の参加者について

お二人含め、集まった参加者も皆さん余暇時間を使っての参加ということらしいのでとても強烈なボランティアだったと思います。

(ボランティアの使い方が間違ってるかも)

落合陽一さんも「とてつもない生産性」というような発言をされていたと思います。

 

参加者や議題などについては、生配信されていたニコニコ生放送の詳細を読んでいただくのが分かりやすいかと思います↓↓

(このリンクからもその配信の内容がタイムシフトで見ることができそうです)

 

【落合陽一・小泉進次郎】平成最後の夏期講習|ニコニコインフォ

  

僕は詳しくないので今回の動画で初めてお見かけする方ばかりだったのですが、最近テレビやニュースでも話題になる方々もいらっしゃいました。

 

レシート買取アプリで話題にさらった山内奏人さんや、ベストセラーとなった「多動力」を編集された箕輪厚介さんなどです。

経済をおもしろく、でおなじみ(?)のNewsPicksのCCOである佐々木紀彦さんも参加しておられました。 

 

議事録はグラフィックレコーディングで

ちなみに。

そのそれぞれディスカッションの議事録はグラフィックレコーディングという手法を用いて記録(まとめ)されます。

(リンクにてより詳しい説明に飛べます)

 

ごのグラフィックレコーディングという手法が、またとてつもなくスゴいのです!

6〜8人くらいの話し合いを文字とイラストでストーリー性も含めて表現+記録するという驚異的なまとめ力。

 

僕はこの夏期講習の映像で初めて見ましたが、感動しました。

 

 

テレビや本などで出てくる「図解+α」のようなものを、複数人の話し合いを聞きながら数十分で書き上げるのですから驚きです。

しかもその見やすさ、まとめっぷりがとんでもないクオリティでした。

(イラストがまた素敵♪)

 

文字だけの議事録では掘り起こせない要素や雰囲気も記録してくれているというような感覚なんじゃないかと、僕は思います。

  

平成最後の夏期講習、早速受けましょう

f:id:andfolk:20180801215144p:plain

 

余計な前置きは、もう良いですよね。

とにかくその動画を見てもらうことが何よりも大切かと思いますので、遅くなりましたが動画を埋め込むことにします。リンクを貼らせていただきます。

◆2018年8月7日追記

動画の埋め込みができなくなっていたためリンクに変更しました。

 

※2018年7月31日当日は、ニコニコ生放送YouTube Liveでの同時配信でした

 

第一回 平成最後の夏期講習(社会科編) メインカメラ - YouTube

 

落合陽一さんの明るい喋り方はあまり見たことがなかった気がするので、それだけでも僕にとっては新たな発見(笑)

小泉進次郎さんも相変わらず爽やかで、エネルギーが溢れているような感じがしましたね。

 

僕としてはこの二人のMC姿だけでも見る価値ありそうかなと思いました。

 

そんな僕の感想をポロッとこぼしたツイートがこちら。 

 

 

ニコニコ生放送(ニコニコインフォ)の詳細から、配信内容についての情報を抜粋転載させていただきます。

 

目的:「社会課題がわかる、できる、なんとかなる」を実現。
平成に日本が抱える課題を認識し、技術への信頼を持つことで、
次の時代へ進むために社会に対するポジティブな行動を
各個人がとれる状況にすることで社会課題の解決を促進する。

ねらい:参加者、視聴者へ以下の機会を提供すること。
-平成元号が終わる前に、社会課題について考える
-社会を支える技術について考える
社会保障として国から何をしてもらいたいか、国は何をすべきか考える
-個人は今後どのような将来の中に生きていくのかを知る、今後の行動を考える

 

ステートメント
平成30年,平成最後の夏に日本の現状を把握し復習し次の時代を考える機会を作ろう.公共政策と社会問題,それに対して考えうる日進月歩のテクノロジーについて理解していくために開かれた議論を行おう.・・・

 

【落合陽一・小泉進次郎】平成最後の夏期講習|ニコニコインフォより引用

 

ステートメントの部分はだいぶ省略させていただきましたが、非常に前向きになれる内容が書かれております。

 

この「平成最後の夏期講習」のスゴい所の一つでもありますが、それぞれのチーム(テーブル)のディスカッションがそれぞれ生配信されていてニコニコ生放送タイムシフトで今からでも見ることができます。

そのリンクを計6つ貼っておきますので、お時間を見つけてこちらも合わせてぜひご確認ください。

 

◆2018年8月7日追記

各テーブルの動画がYouTubeにもアップされ始めたようなので、そのリンクも貼っておきます。(埋め込み動画が再生されない場合は、お手数ですがリンクからYouTubeかニコ生に飛んでご確認ください)

 

テーブルA <スポーツ・健康>

「ニコ生」

【平成最後の夏期講習】ディスカッションA:なんのための健康・スポーツか?― Well-beingという視点 - 2018/07/31 20:45開始 - ニコニコ生放送

 

YouTube

第一回 平成最後の夏期講習(社会科編)A:スポーツ健康 - YouTube

youtu.be

 

◆2018年8月7日追記 

このグループディスカッションに関する感想も書きましたので、気になった方はチェックしてみてください!

 

andfolk-kokorokorokoro.hatenablog.com

 

テーブルB <教育・コミュニケーション>

「ニコ生」

【平成最後の夏期講習】ディスカッションB:どうすれば多様で自由で信頼性の高いメディア空間を創れるのか? - 2018/07/31 20:45開始 - ニコニコ生放送

 

YouTube」 

第一回 平成最後の夏期講習(社会科編)B:教育コミュニケーション - YouTube

youtu.be

 

テーブルC <高齢者>

「ニコ生」

【平成最後の夏期講習】ディスカッションC:高齢者が最期まで可能な限り自立して、社会参加しながら、幸せに過ごすにはどうすれば良いのか? - 2018/07/31 20:45開始 - ニコニコ生放送

 

YouTube

第一回 平成最後の夏期講習(社会科編)C:高齢者 - YouTube

youtu.be

 

テーブルD <財政>

「ニコ生」

【平成最後の夏期講習】ディスカッションD:どうして、財政の話をしなければならないのだろう - 2018/07/31 20:45開始 - ニコニコ生放送

 

YouTube

第一回 平成最後の夏期講習(社会科編)D:財政 - YouTube

youtu.be

 

テーブルE <子供>

「ニコ生」

【平成最後の夏期講習】ディスカッションE:社会全体で子育てする仕組みをテクノロジーでつくる - 2018/07/31 20:45開始 - ニコニコ生放送

 

YouTube

第一回 平成最後の夏期講習(社会科編)E:子供 - YouTube

youtu.be

 

テーブルF <働き方>

「ニコ生」

【平成最後の夏期講習】ディスカッションF:AI時代の働き方について、考える - 2018/07/31 20:45開始 - ニコニコ生放送

 

YouTube

第一回 平成最後の夏期講習(社会科編)F:働き方 - YouTube

youtu.be

 

おわりに

f:id:andfolk:20180801215148p:plain

 

いかがでしたでしょうか?

 

「平成最後の夏期講習」の内容をまとめることができたら理想的でしたが、圧倒的な情報量に加え僕の頭のバケツがあっという間に溢れかえってしまったので内容の紹介という形とさせていただきました。

 

「自分なんかが考えても...」

「どうせできっこない。」

「そんなの無理だ!」

 

なんて考え方で片付けずに、じゃあどうすればできるのか?という部分を見つめるようにするという意識改革をしていくことが何よりも大切なんですよね。

 

【思想は言葉になるし、言葉は現実になる】

というようなことを、たしかマザー・テレサ(諸説ある模様)が言っていたそうな。

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

それならば。

 

【未来は良くしていけるんだ】

 

という大前提のもと、日々過ごしていくのが良いのではないかと思います。

 

ネガティブな思考もたしかに必要です。危機管理なんかには必要だと思います。

でも。

それと同じくらい【自分たちはもっと良くなれる】と考えて時間を使っていくことで、自分だけでなく周りの人の力になっていくのだと考えます。

 

そう思えるようなきっかけをくれるのが、

 

平成最後の夏期講習(社会科編)ー人生100年時代の社会保障とPoliTech

 

という日本の社会全体の問題、課題を解決していく為のオープンでかつ楽しい話し合いだったかなと思います。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

もしかしたら、「秋期講習」や「冬期講習」、「春期講習」なんていうのもあるかもしれません。

その時はまた参加してみると良いと思います。

 

そしてそういう話し合いでやるべきことややってみた方がよいことが見えて来たら、やってみるのです。

やらなければ机上の空論になってしまいますよね。

 

だから最後は、

 

やるか、やらないか。

 

 

「自分にできること」から、やっていきましょう!

 

それでは、また!

 

おまけ:平成最後の夏期講習を受けて、感想を喋りました。

平成最後の夏期講習の生配信が終わった直後、なんだか何か動きたくなって流れのままYouTube Liveで感想をちょっと喋りました。

 

 

僕の話している内容はだいぶ薄っぺらい感じではありますが、それは置いておいて。

 

僕みたいな個人の人の意識が少し変わるだけで、日本はなんとかなるという可能性が充分にあるのではないかと思えました。そういう気持ちになれるだけでもとても有意義な生配信だったと思います。

お時間のある時にでもチェックしてみてください!

 

とは言いつつも、やはりあの言葉に尽きます。

結局はやるか、やらないかです。

 

何事にも通ずる、シンプルなことですね。

 


&フォークの声ブログ。#8 「平成最後の夏期講習」を見て

 

朝日を活用して写真を撮る「朝カメラ活動」

f:id:andfolk:20181121090308j:image

こんにちは。

&フォークです。

 

ここ最近、スマホカメラや一眼レフに関わることを書くことが多いです。

 

明らかに初心者の歩みの記録なのですが…(笑)

 

事実なのでそれはそれで良し。

振り返ったときに「そんな時代もあったね」と笑える日がきっと来るはず!

 

周りにカメラをやっている友達は何人かいるのですが、2年ほど前から始めた友人が面白いことを言っていました。

(その友達はNikon、僕はCanonです)

 

「朝の太陽の光ってとてもキレイに写真が撮れるんだよ」

 

写真を撮る時は「光が大切」ということは前からちょこちょこ耳にしていたことなのです。

 

その上で「朝の太陽の光」というフレーズを耳にすると、なんとなくですが説得力がありました。

 

それだけでなく、その友人は本当に朝の太陽の光を利用して朝カメラ活動をしているから面白い。

 

ここ半年くらいその友人はアボカド🥑にハマっていて、朝食にアボカドをよく食べているそうです。

 

そのアボカドをふんだんに使った朝食の写真をバシバシとインスタグラムにアップしているのです。

 

もう、ホントにアボカドの虜になってる。

 

だからこそ素敵で面白いのですが。

 

インスタグラムからちょっと借りさせていただいて、こんな感じの写真です。


f:id:andfolk:20181121080912j:image


f:id:andfolk:20181121080925j:image

 

 

 

 

カフェやん。

 

 

もはやカフェやん。

 

 

そして朝食だけにとどまらず、アボカドを種から育てている写真もバシバシとインスタグラムにアップしています(笑)

 

こんな感じで。


f:id:andfolk:20181121081512j:image

 

 

よく漏れてるやん。

 

光の具合スゴいやん!

 

(たしか単焦点のレンズを使っていると言っていましたね。ズームはできないけど絞り値が低く、明るく撮れてボケが強くなるという単焦点のレンズ。まさに一眼レフという感じの写真が撮れるそうです。)

 

 

もう完全に、アボカドの虜になっています。

 

 

そんな「アボカドパパ」のアカウントはコチラ↓

 

インスタグラム:@aya_papa_

 

愛娘の写真も多く、温かみのある写真ばかりでほのぼのします。

 

 

そういう友人の写真をみていると朝カメラ活動というのも良いなぁと思いますね!

 

いつもより数十分でも早く起きて、一枚でも二枚でも朝の太陽の光を利用した写真を撮ってみるというのは結構面白いのかも。

 

 

今回勝手に友人と友人の写真を紹介しちゃったから、今度断っておこう(笑)

 

事後申告、ホントはよくない!

 

 

太陽光のような自然光じゃなく照明器具(ストロボなど)も上手に使うと、写真のクオリティがググっとアップするようです!

 

やはり写真にとっての光はとても大切なんですね!

 

影を撮る

 

と書いて「撮影」と言うのも、なんだか奥深いですよね。

 

 

少しずつ、僕もたくさん写真をいこうと思います!

 

 

それでは、また!

スマホカメラの「HDR」とは『ハイダイナミックレンジ合成』のことらしい☆

こんにちは!

&フォークです。

 

少し前の記事でスマホカメラの夜景モードとHDRモードについて、自分で使ってみた感想を書きました。

 

それからHDRという言葉とその効果が実際どういうものなのか気になったので、ようやく調べることになりました(((^^;)ズイブンサボッター

 

僕なりの言葉で結論を言いますと、

 

  • ハイダイナミックレンジ合成と読む
  • 肉眼で見た色に近い画像になる
  • 明暗がくっきりする

 

ということです。

 

なぜ肉眼で見た色(明るさ)に近い画像になるのか。

 

それは「合成」という言葉の通り。

 

人物や背景などがしっかりと表現されるようにいくつかの露光設定で写真を撮ったデータを合成し、一枚の写真データにするから。

 

ということのようです。

 

例えば暗闇で夜景と人物を撮るとき。

 

明るすぎると夜景が写らないけど、暗すぎると人物が写らない。

 

そんな時にそれぞれがキレイに写った写真を合成して一枚の写真にしてくれる。

 

という感じで考えて良いのだと思います。

 

複数の写真の良いとこ取りというニュアンスが近いのかと思います。

 

そのHDRに設定した状態でスマホカメラのシャッターを押すと、少し画面がフリーズしますよね?

 

おそらくその時にスマホの中で写真を合成してくれているのだと思います。

もしかしたら複数枚写真を撮っている(連写?)のかもしれません。

 

その後1秒くらい待って画面に表示される画像が、合成完了後のデータになっているということでしょう。

 

以前自分がHDRで夜景を撮ったときに僕が感じた「明暗がはっきりする」というのは、そういう理由があったんだなぁとスッキリしました!

 

 

もっとしっかり説明を読んでいくと多少ずれがあるのかもしれませんが、大枠はそんなところなんだろうと思います◎

 

HDR(ハイダイナミックレンジ合成)の意味もなんとなくわかったので、これからはどんどん試していきたいと思います!

 

おそらく被写体それぞれがしっかり色付きやすいということだと思うので、今までよりも鮮やかな感じの仕上がりになるかもしれないなぁ。

 

 

だけど、だからこその問題もちょっとあるようです。

 

肉眼で見えるような感じの仕上がりになることは素敵なことですが、通常のカメラではあり得ない写り方ということにもなるので違和感も強くなるかもしれません。

 

本来の色や見え方に近付けばよいですが、不自然な鮮やかさや見え方になってしまう場合もあるのかもしれません。

 

その辺りはとにかくたくさん試していくなかでHDRの向き不向きを、撮影環境や状況に応じて理解していければよいのかと思います。

 

気になったことを調べてみるというのは、やはりなかなか面白いですね!

 

こうして明らかに拙いなりにもちょっと言葉にしてみるのもメモ代わりになって楽しいです!

 

 

かなり基本的なことだったとしても自分にとっては新鮮なこと。

 

そういう小さな小さな感動をいつまでも見つけていけるように生きていきたいものです!

 

 

よかったらあなたのスマホでもHDRを試してみてくださいね!

 

シャッターを押したあと、画面が少しフリーズしてそれが解けたときにどんな写真があなたを待っているのか。

 

ちょっとワクワクですね!

 

 

僕もそういう特性を少しずつ知っていってより楽しく写真を撮っていこうと思います!

 

それでは、また!

【動画ブログ(ムビログ)】&フォークの声ブログ。#56【音楽】ハモネプって楽しかったよね♪〜ハモると気持ちよし〜

f:id:andfolk:20180727235452p:plain

 

こんにちは。

&フォーク(@andfolk)です。

 

この記事は、ほぼ音声だけの動画である

 

&フォークの声ブログ。

 

のご案内をさせていただきます◎

 

 

このプロジェクト(カタカナでわざわざカッコ良く言う)は、

YouTubeほぼ音声だけの動画でブログをやってみようという試みです。

 

※出来る時は無駄に生配信にてお届けしています。アーカイブは基本的にノーカットです。 (編集をサボっているわけでは決して、決してないのです)

 

音声に画像を貼付けて動画にするという方法を実践する場合もあるかと思いますが、できれば最初から動画でのお届けがよいなぁという気持ちです。

(音声に画像をくっつける方が、もしかしたら適切な画像を作ることができてよいのかもしれませんが。。。)

 

今回は「#56」

 

すなわち第五十六のご案内です。

引き続き、何かちょっとでも「へぇ〜!」なんて思ってもらえるようなお話も盛り込んでいこうとは思うのですがそういう気持ちが胸に秘められているだけになっている場合も多いです。。。

 

僕の、

僕による、

聴いてくれる「あなた」の為の

声ブログ。

 

というようなコンセプト(?)に今はなっているので、今後どうやって発展させていこうかを走りながら考えていこうと思います!

 

※少し前から、&フォークの声ブログ。で僕の顔が出てきています◎進め方をちょっと変えていこうかという検討は引き続き継続中です。良い変化に期待。 

 

&フォークの声ブログ。#56【音楽】ハモネプって楽しかったよね♪〜ハモると気持ちよし〜

できるだけフットワークを軽く、気楽に続けていける様なシステムを考えていくつもりなのでサムネイルのようなものもパターン化していけると良いと思っております。

 

アニメとかと似ていて、ある程度の期間は同じオープニング、エンディングでいくというスタイルが素敵かなとも感じています。

 

さて。

それでは&フォークの声ブログ。#56 をお楽しみ下さい!

※注意※

「&フォークの声ブログ。#56」は【25分31秒】という少し長めの回です。

ぜひとも「ながら聴き」してくださいませ

 

youtu.be

 

再生できない人の為に。&フォークの声ブログ。#56の内容

「#56」は、

【音楽】ハモネプって楽しかったよね♪〜ハモると気持ちよし〜

というタイトルです。

 

この配信があった少し前に友人と楽器を持ち寄って遊びながらハモリの練習をしたんです。

 

だからこそこういった内容になったのですが、まさに日記みたくなっています(笑)

 

3人で集まったので、三声のハモリをいくつかのパターンで試してみたのでした。

 

どの曲でハモリを試したかというと、「遥か/スピッツです。

 

この曲です↓↓

youtu.be

 

非常に雰囲気のある曲です。

 

イントロのコーラスと、サビの歌詞がある部分を3人で一生懸命ハモってみました。

 

3人いるので、

  1. 主メロ
  2. 高音ハモ
  3. 低音ハモ

という3パートを色々な組み合わせで試したのです。

 

僕が主メロの場合、高音ハモの場合、低音ハモの場合。

 

自分としてはやはり低音ハモのパターンが一番落ち着いているかなぁと感じました。

あまり高音が得意でないもので。。。

 

人それぞれ一番魅力的な声が出せる音域というものがあったり声質という要素もあったりするので、こんな風に曲の中で実際に色々と試してみるのはとても楽しく有益な時間になったと思います!

 

声は自分で磨くもの

 

一人一人に与えられた楽器でもある声。

楽しみながら付き合っていきたいと最近思うようになりました!

 

【ちょっとでも気になってくれたあなたへ】

 

YouTubeのチャンネル登録コチラです。

 

お気軽に、チャンネル登録をお願いします◎

 

「手が滑った!!」

「体が言うことをきかずに・・・!」

 

みたいな勢いで、

タップ tap or click クリックしていただけたらとても嬉しいです!!

なんだそりゃ 

 

おわりに

ご視聴、いただけましたでしょうか?

 

今回再生いただけなくとも、

寛大な心の持ち主のあなたはきっとどこかのタイミングで再生してくれるのだと思っております◎

 

今回は「音声メディア」という分類にギリギリ入れたのかな?と思います。

 

引き続き目指すべきところの一つとしては、

声(音声)だけで充分楽しめたり、視覚がなくても想像できたりするくらいの情報の伝え方

ができるようになるということ。

 

まさにラジオパーソナリティですね。

 

そういうことができる上で、映像の力も活用してより情報をしっかりお伝えしていくのが理想形の一つです。

 

非常に小さな一歩かもしれませんが、引き続き出し踏み出し続けていこうと思います!

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます!

今後とも、お時間のある時にチェックをばよろしくお願いいたします!

 

それでは、また!

スマホで夜景を撮るコツはオートよりも「夜景モード」や「HDRモード」!?

f:id:andfolk:20181117185147j:image

こんにちは!

&フォークです。

 

◆PCで改めて写真(画像)を見ると、ピントがデンジャラスな雰囲気ということに気が付きました。。。

 

前々回の記事では「スマホの夜景モード」について、自分なりの解釈(参考にしづらいw)でお話をしました。

 

コチラですね↓

 

andfolk-kokorokorokoro.hatenablog.com

 

 

今日はまた別の場所でちょっとしたイルミネーション(夜景に分類される?)を見かけたのでスマホの夜景モードでパシャりと撮ってみました◎


f:id:andfolk:20181117185457j:image

 

暗いところと光っているところがそれぞれほどよく色付いているような気がします。

 

…、ような気がします(笑)

 

毎回ですが、通常モードで写真を撮るのを忘れてしまっている自分がいます。

 

これじゃ見比べれないですよねぇ。

 

 

これからは忘れないようにしたい!

 

 

とにもかくにも、なんとなく写したいものに対応したモードを試してみるだけでもスマホのカメラで充分楽しめます!

 

 

せっかくなので同じ場所から撮った写真を撮った順に並べてみましょう!

 

途中からHDR(リッチトーン)というモードで撮ってみています。

 

まずは夜景モードから。


f:id:andfolk:20181117193257j:image


f:id:andfolk:20181117193424j:image

 

ほぼ同じ!(笑)


f:id:andfolk:20181117193452j:image

 

縦にて。地面の面積が広すぎたかしら。

 

 

ここからはHDRモードで撮っていると思います。(おそらく…)


f:id:andfolk:20181117193543j:image

 

↑の縦の写真は、夜景モードかも(((^^;)

 

↓の横写真からは、今度こそHDRモードっぽいです!


f:id:andfolk:20181117193622j:image

全体的に色味が強めに切り取られてるかもしれませんね。

暗い(黒い)部分が少ないという感じがします。

 

それはそれで、キレイに見えて良いかなぁと思います。


f:id:andfolk:20181117193914j:image


f:id:andfolk:20181117193951j:image

HDRモードだと光っている部分や光を浴びている部分が夜景モードよりも明るめに写るみたいですね。

 

くっきり写るという感じでしょうか。

 

それぞれ撮った後の写真の雰囲気が変わってくるので使い分けるのも楽しいも知れませんね!

 

 

今さらですが、僕が使っているスマホと写真を撮った場所を記録しておきます。

 

〓〓〓〓〓〓

スマホ:GALAXY Feel SC-04J

アプリ:初期インストールの通常カメラアプリ

撮影場所:東急田園都市線 溝の口駅 西口

〓〓〓〓〓〓

 

改札を出てすぐのバスターミナルのベンチや柱のそばに一人でしゃがみ込んで撮ってみました。

 

同じタイミングで二人ほど、僕よりも右側から写真を撮っている人がいましたよ!

 

 

これから寒くなっていくに連れて空気も澄んでいくでしょう。

 

町でイルミネーションを目にすることも増えてくるかと思いますので、ぜひとも気が向いたらスマホのカメラでパシャりと撮影してみてはいかがでしょうか♪

 

 

平成最後の秋冬、楽しんで行きましょう!

 

 

それでは、また。